シリコンバレー学生派遣プログラム2014


svsec2

【概要】

 今年度のシリコンバレー研修では、シリコンバレーに在住の日本人起業家の方と協力し、現地企業での企業研修と現地企業への企業訪問を主としたプログラムを行った。

「1週間プログラム」と「1ヶ月プログラム」の二つのうち、1週間プログラムは1ヶ月プログラムの一部となっており、1週間プログラムの期間ではシリコンバレーの企業訪問・大学の研究室訪問などを行った。また、1ヶ月コースでは1週間プログラムの内容に追加して、現地企業でのインターンに参加した。

【日時】

1ヶ月プログラム(グローバルプロ養成コース) 2014年8 月29日~2014年9月29日

1週間プログラム(イノベーションコース) 2014年9月13日~2014年9月21日

【開催地】

アメリカカリフォルニア州シリコンバレー周辺

【Bizjapanからの参加学生】

1週間コース 3名(東京大学)

 1ヶ月コース 3名(千葉大学、京都工芸繊維大学、滋賀医科大学)

【企画概要】

  • 1ヶ月プログラムコース
  •  最初の2週間では研修先一覧の中から希望の企業を選び、企業研修(インターン)を行った。

    3週目は1週間プログラムへの参加者と一緒に行動した。また、同時にこの期間に開催されていた

    「日米未来フォーラム」にて、学生の立場からの提言を行った。

    4週目は自主訪問日であり、自分でアポイントメントをとって企業訪問、博物館訪問などを行った。

  • 1週間プログラムコース
  •  1週間プログラムコースでは、Stanford UniversityやUC Berkeleyの研究室訪問・Google,バイオベンチャー,Intel, Appleなどの企業訪問と、現地で働く日本人との交流会、San Jose State Universityの学生との学生交流などを行った。

    主な企業訪問先:Google, Apple, Intel, Pharmaceuticals, Neuro Sky,など

  

【総括】

 今回はBizjapanから派遣した学生のほか、他から派遣された学生も40名ほど参加しており総勢50名ほどの研修となった。アメリカの企業の雰囲気を感じられたと同時に、起業に関心のある学生や将来起業したいと考えている学生、またアメリカで働くことを考えている学生が集まり、それぞれが交流する機会にもなっており、非常に濃く充実した時間を各人がすごすことができたようだった。

【主催】

US-Japan Forum

【共催】

Bizjapan